山口診療所

お知らせ

2017.07.18 NEW
7月31日(月) まで休診となります。
8月01日以降につきましては、電話でお問い合わせください。
(本日より、毎日午前10時より11時の間、電話で対応いたします。)
2017.06.01
6月になりました。先月は5月らしく風薫る日があったかと思えば、後半は真夏の様な日もあり天候不順でしたね。

なかなか体がついていけない方も多かったのでは。 そろそろ梅雨に入る時期ですが、大雨や長雨、夏の猛暑が心配ですね。体はまだ梅雨や夏向きに慣れていませんから、体調管理に十分ご注意ください。
2017.05.01
風薫る5月になりました。
桜の季節も終わり、診療時近くの目黒川沿いの八重桜の終わり、今はさつきの花が満開です。吹く風もさわやかで、気持ちよく過ごせる季節になりました。まさに皐月5月、新緑薫風の季節です。
体の調子の異変などを感じた際は、お気軽にお問い合わせください
2017.04.01
4月になりました。お花見をされましたか?
東京のお花見名所は、どこも大混雑でお花見よりもお人見の感じですが、やはり年一回の楽しみですね。
年度替わりの4月は、送迎の季節。何かと気ぜわしく体調を崩し易いもの。気になる症状は、ご相談ください。
2017.03.01
3月になりました。例年3月の天候は、冬と春のせめぎあいで三寒四温となり、冬の続きかと思うほど寒いと思ったら、急に暖かくなったりで、とにかく天候不順になりがちです。しっかり体調管理をしましょう。
ガンバリましょう。もうすぐ桜が咲きますよ。
2017.02.01
2月になりました。大寒も過ぎ、冬の寒さは、これからが本格的です。防寒対策に十分気を付けましょう。
また、この時期は東京地方は大変乾燥します。寒さ対策とともに、お肌のお手入れも忘れずに・・・。くれぐれもご自愛くださいますように・・・。
2017.01.01
1月になりました。明けましておめでとうございます。
今年もまた、皆様お一人おひとりが健康で、健やかな生活を送れますように、漢方医学の立場からサポートしてまいります。
2016.12.12
12月29日(木)から1月5日(木)まで休診致します。
なお、1月6日(金)からは通常の診療です。
2016.12.01
12月になりました。今年を振り返ると、天候不順が続いた1年でした。
冬将軍の到来とともに、これから日一日と寒くなっていきます。気温の寒さと乾燥に注意して、かぜやインフルエンザにかからないように気をつけましょう。
2016.11.01
11月になりました。紅葉を迎えた季節が、深山から山里へ、そして里へと足早に駆け抜ける頃となりました。
朝夕が冷え込むようになり、冬に向かって寒さが増してくる季節です。
天候の変化に注意して体調管理、ことに体の冷えに注意しましょう
2016.10.01
10月になりました。今年の東京の夏は、あまり夏らしい感じがなく過ぎ去りましたが、秋はどうでしょうか? 心配ですね。
秋は、寒い冬を乗り切るためにエネルギーを蓄える季節と漢方ではとらえています。しっかり体調を整えて、冬に備えましょう。
2016.09.01
9月になりました。今年の夏は、例年と違い西日本では猛暑が続いたのに、東日本は暑い日もありましたが、台風やら雨の日があり天候不順の夏だったように思います。
秋口に入ると、夏の疲れがドッと出やすくなります。体調には充分気を付けましょう。
2016.08.02 <夏期休診のお知らせ>
8月11日(木)から8月18日(木)まで休診致します。
19日(金)から通常通りの診療です。
2016.08.01 NEW
8月になりました。暑中お見舞い申し上げます。

いよいよ暑さがピークを迎える季節となりました。夏バテや熱中症が気がかりですが、食事に注意し、こまめに水分補給に努め、クーラー、扇風機をうまく使って暑い夏を乗り切りましょう。
2016.07.01
7月になりました。今年の梅雨も不安定で、梅雨らしい梅雨が見られなくなりましたね。雨が降るかと思えば、真夏のような暑さだったり、なかなか一定しない空模様です。
このような気温差や梅雨時の湿気は、体調に影響を与えやすく、体がだるく疲れ易い、気力が出ない、むくみやすい、胃腸が不調になりやすいなどの症状に現れることが多いので、ご注意ください。
2016.06.01
6月になりました。梅雨の季節に入りますが、予報では今年も雨量は多いとか。
漢方の目から見ても、高い湿度は体の水分代謝に影響を及ぼし易いため、梅雨の季節は体の変調をきたし、むくみ、だるさ、頭痛や胃腸障害を発生し易くなりますので、用心してください。
除湿器などを使って上手にこの季節を乗り切りましょう。
2016.05.01
風薫る五月になりました。
桜も散って、若葉が目にしみる頃となりました。五月は、春から夏への変換期です。その分、体や心が不安定になりがちになり、体調を崩し易くなります。ご注意ください。
2016.04.01
4月になりました。今年もまた桜が、その花の盛りを我々に見せながら、足早に過ぎ去ろうとしています。
年度替りの4月は、入学式、入社式、歓送迎会など何かと気ぜわしく、体や心の体調を崩し易い季節ですから、 十分ご注意ください。
2016.03.01
三月になりました。この時期は、冬から春への過渡期。
寒くなったり温かくなったりの三寒四温を繰り返しながら、春に向かうわけです。
それにしても、今年は気温のアップダウンが激しく、変ですね。
東京では、今月下旬は桜の季節です。
春までもう一息、がんばりましょう。
2016.02.01
2月になりました。
冬の寒さはこれからが本番、一年で一番寒い時期に突入です。防寒対策と体調管理に十分気をつけましょう。
また、東京は空気が大変乾燥します。お肌の乾燥にも注意して、お手入れを忘れず、怠りなく・・・。
2016.01.01
1月になりました。明けましておめでとうございます。
昨年は、いろいろな事が起きましたが、今年こそは平和な1年でありますように。また、皆様お一人おひとりが健康で、すこやかな生活を送れますように祈念いたします。
2015.12.01
<年末年始休診のお知らせ>
12月27日(日)から1月5日(火)まで休診致します。
1月6日(水)から、通常通りの診療になります。

12月になり、今年も残り少なくなりました。
例年になく、1年を通して何か天候不順でしたね。
これからが寒さの本番。冷え対策とともに、肌の乾燥対策も忘れずに。
2015.11.01
11月になりました。日に日に秋は深くなり、朝夕寒くなりました。秋は、もうすぐやってくる冬の仕度を準備する時でもあります。
天候の変化、ことに寒さや体の冷えに注意して体調管理をしっかり行い、冬に備えましょう。
2015.10.01
10月になり、紅葉の便りを聞く季節になりました。
秋は、来たるべき冬に備えて胃腸を元気にして、寒い冬を快適に過ごせるようにエネルギーを体内に蓄える季節です。体調が気になる方は、早めにご相談ください。寒い冬も頑張りましょう。
2015.09.01
9月になりました。残暑の時期ですが、天候不順の日々が続いています。
今年の東京の8月は、本当に暑く猛暑でしたね。 これも、温暖化のせいでしょうか。秋口になると、夏の疲れが出やすくなります。体調には十分気をつけください。
2015.08.01
8月になりました。暑中お見舞い申し上げます。
今年は、例年になく暑い日が続くだけに、特に熱中症に注意してください。
こまめに水分を補給し、クーラーや扇風機をうまく使って、 体に熱が溜まらないように工夫することが大切です。
2015.07.14
<夏季休診のお知らせ>
8月12日(水)から8月16日(日)まで休診致します。
17日(月)から通常通りの診療です。
2015.07.01
7月になりました。今年も天候不安定のためかだんだん梅雨らしい梅雨が見られなくなりましたね。 梅雨のシトシト感は体にも影響し、特にお腹に変調をきたし易くなります。 普段から胃腸が弱く、下痢などの症状が出やすい人、むくみ易い人、冷え性の人は体調管理に特に気を付けましょう。
2015.06.01
6月になりました。今年の5月は、春の陽気が少なかったため、体が暑さになれる前に体調を崩した方が多かったようですが、いよいよ梅雨の季節に入ります。今年はどうでしょうか。梅雨の季節は、体の水分代謝に変調をきたし易くなりますので、ご注意ください。
2015.05.01
5月になりました。4月の東京は、日照不足でしたが、5月は,ぜひとも風薫る新緑になってほしいものです。 春から夏への変換期は、体調が不安定になりがちです。気になる症状が長引くようでしたら、お気軽にご相談ください。
2015.04.01
4月になりました。今年もまた桜の季節が過ぎようとしています。年を重ねてくると、良寛禅師の「散る桜、残る桜も、散る桜」の歌が思いおこされます。 限られた命を生きる大切さを桜に例えた歌ですが、今年の桜は堪能されましたでしょうか。 4月は、送迎の季節で、何かと体調を崩し易いもの。お気を付けください。
2015.03.01
3月になりました。今年の2月は、寒い日が続きましたね。 時々雪が降りましたが、大事にならずにすみました。 この時期は三寒四温で天候不順が続きますから、体調管理に十分気を付けましょう。 3月は東京では桜の季節です。春まであと一息、もう少しがんばりましょう。
2015.02.01
2月になりました。暦の上では大寒も過ぎましたが、寒さはこれからが本番です。防寒対策と体調管理に十分気を付けましょう。乾燥にも気を付け、お肌の手入れも忘れずに。
2015.01.01
1月になりました。明けましておめでとうございます。 皆様が、健康ですこやかな生活を送れますようにサポートすることが山口診療所の願いです。 今年の冬は、最初から厳冬なので、寒さ対策とともに肌対策にも充分気を付けましょう。
2014.12.01
12月になり、今年も残り少なくなりました。いよいよ冬の寒さが、身にしむ季節の到来です。冷え対策とともに、乾燥対策も忘れずに・・・。
<年末年始休診のお知らせ>
12月27日(土)から1月5日(月)まで休診いたします。
1月6日(火)から平常通りの診療となります。
2014.11.01
11月になりました。秋は、日に日に深くなリます。漢方では、秋は冬に備えて体調を整え、 からだにエネルギーを蓄える時期ととらえています。 気温の変化に注意して、しっかり体調管理をしましょう。
2014.10.01
10月になりました。秋らしくなって、あちこちから紅葉の便りが届く季節となりました。 漢方医学では、秋は寒い冬に備えて体調を整える季節ととらえています。 しっかり体調を整えて、来たるべき寒い冬へのエネルギーを蓄えましょう。
2014.09.01
9月になりました。まだまだ暑い日が続くようなので、 季節的には初秋ですが、残暑お見舞い申し上げたいと存じます。
今年の夏も不順で、猛暑が続くと思ったら大雨が降ったりという変調で、 スムーズな四季の変化が徐々に崩れ始めているように思われます。
体調を崩された方は、お気軽にご相談ください。
2014.08.01
8月になりました。今年の梅雨は何か変でしたね。
雨の降り方から見て、まるで日本の位置が温帯から亜熱帯へ移動したかのようです。 これも地球の温暖化のせいでしょうか?
今年の夏は、去年のような猛暑も予想されますから、熱中症に注意が必要です。 こまめに水分をとり、クーラーや扇風機をうまく活用しましょう。
2014.07.01
7月になりました。今年の梅雨は、だんだん様子がおかしくなってきたようです。
初めは、急に真夏のような暑さが続いたかと思ったら、今度はあちこちで豪雨です。
天候の不順は、体調に影響してきます。
ふだんからむくみやすい人や、胃腸の弱い人には、 影響が特に強く出やすいですから、充分に体調に気をつけましょう。 体の不調が続くようなら、お気軽にご相談ください。
2014.06.01
旧暦の6月「水無月」は夏の真っ最中ですが、新暦に生きる我々にとって 今年も梅雨を迎える6月になりました。雨傘が似合う季節ですね。
万物の生長には水分が絶対必要で、程よいバランスが理想ですが、 過度の水分、湿気は問題を起こしやすく、注意が必要となります。
この梅雨の季節は、体の水分代謝が狂いやすく、むくみ、だるさ、 頭重、頭痛、胃腸障害などの症状が出やすくなります。ご注意ください。
除湿器などをうまく使って乗り切りましょう。
2014.05.01
風薫る新緑の5月になりました。
体調は、いかがでしょうか。万全ですか。
春から初夏にかけては、体や心の体調が不安定になりがちです。
どうぞご自愛ください。
2014.04.01
4月になりました。今年の冬が例年になく寒かったため、 やっと春らしくなってきました。
春は、何かと体調を崩しやすい季節です。
気になる症状は、お気軽にご相談ください。
2014.03.01
弥生3月になりました。2月の東京は寒く、大雪で大変でしたね。
今月も天気予報が気になるところです。
春に近づくこの季節は、三寒四温で気温が不安定ですが、 今月の終わりには、もう桜が咲きます。
もう少しですから、ガンバリましょう。
まだカゼにも注意しなければなりませんが、 花粉症の季節でもあります。お困りの方はご相談ください。
2014.02.01
2月になりました。今年の冬は予測通りとは言え、本当に気温が低く寒い日が続 きますね。
大寒も過ぎ、2月は一年の中で一番寒い時期で、冬将軍が大活躍する季節です。
防寒対策を充分に行い、しっかり体調管理をしましょう。
そして空気が大変乾燥していますから、お肌のお手入れを特に心がけてください。
2014.01.01
1月になりました。明けましておめでとうございます。
皆様が健康で、すこやかな生活を送れますようサポートする ことが山口診療所の願いです。
この冬は、厳冬が予想されます。寒さ対策とともに肌対策にも 充分気をつけましょう。
2013.12.01
今年も12月師走となりました。
この1年は、いろいろ天候不順が続きましたが、 この冬も例年になく初雪が早いなど心配されます。
冬将軍の到来とともに、寒さ対策だけではなく、 肌対策にも十分気を付けましょう。
同時にカゼ対策も忘れずに。
冷えや乾燥肌でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
2013.11.01
錦秋の11月になりました。
秋が日に日に深まります。
今年の厳しい夏をのりこえてきた体には、もうすぐそこに冬が待ち構えています。
秋は、冬仕度を準備する季節です。
しっかり体調管理をして、冬に備えるエネルギーを蓄えましょう。
2013.10.01
10月になり、やっと秋を感じるようになりました。
今年の東京の夏は、ご存知のような猛暑で体調を崩された方が多い ようです。
夏から秋への変わり目には充分体調管理に注意し、カゼ などひかれませんようにご自愛ください。
2013.09.01
9月になりました。残暑お見舞い申し上げます。
東京の夏は、今年も不順でしたね。7月上旬に急に猛暑が襲来して、体調が 追いつけないうちに夏に突入。
そのせいか体調不良を訴える方が多かったように思います。
早く錦繍の秋を迎えたいもの。この時期は、食事をしっかりとり、水分補給に留意することが大切です。
体調不良でお困りの方は、ご相談ください。
2013.08.01
8月になりました。
今年の東京は、ほんとに猛暑が続きますが、 体調はいかがですか?
クーラーや扇風機をうまく活用し、水分補給や食事、睡眠に 注意して、この夏を乗り切りましょう。
だるさやめまいなど、身体の不調が続く時は、お気軽ご相談ください。
2013.07.01
7月になりましたが、梅雨はまだまだ続きます。
大地に生命の恵みをもたらす梅雨時の雨ですが、 そこに生活する人々にとっては、やはりうっとうしいものです。
天候の不順が続けば、体調に影響するもの。
この時期の湿気は、体にダメージを与えやすいですから、 ふだんから胃腸が弱い人やむくみ易い人は充分気を付けましょう。
2013.06.01
風薫る5月も終わり、アジサイの花咲く6月になりました。
今年もいよいよ梅雨の季節に入ります。湿度は、ものを潤すことには良いのですが、漢方からみると梅雨時の湿気は、人の健康状態に影響を及ぼし、たとえばむくみ易くなる、だるくなる、頭重、頭痛、食欲不振、尿量が少ないなどの体の<水分代謝>にマイナスに作用した症状が出ます。
このところ、天候不順が続きます。食事に気を配り除湿機などを活用しましょう。
2013.05.01
5月になって、新緑が美しい季節になりました。
体調は万全でしょうか?
春は、身体が冬から夏へ“衣替え”する変換期です。
そのため体調が不安定になりやすく、メンタルに関係した身体のトラブルが起こりがちです。
気になる方は、早めにご相談ください。
2013.04.01
4月になりました。
今年の冬が例年になく寒かったので、桜も遅いのかと思っていたら、3月に入り暖かい日が続いたらあっという間に開花満開となりました。
以前は桜は、4月の入学式と一緒のイメージでしたが、だんだん早くなっている気がします。
これも温暖化のせいでしょうか?
春は体調が変化しやすい時、気になる時はお気軽にご相談ください。
2013.03.01
弥生3月になりました。
まだまだ寒い日が続くものの三寒四温というように寒暖の差が大きくなる時期ですから、体調管理には十分気を付けましょう。
花粉症のまっ最中です。
つらい症状は、少しでも軽くしたいもの。
お困りの方は、ご相談ください。
2013.02.01
大寒も過ぎ2月になりました。
本格的な冬の到来となりましたが、今年は例年になく寒い日が続きます。
寒さと合わせて気がかりなのが空気の乾燥です。
乾燥肌や肌荒れしやすい方は、寒さ対策とともに加湿や保湿を心がけてください。お困りの方は、お気軽にご相談ください。
2013.01.01
1月になりました。明けましておめでとうございます。
皆様の健康とご多幸をお祈り申し上げます。
お休みは、いかがでしたか?お正月は、食べすぎ傾向になりやすく、胃腸のトラブルが多くなりますので気を付けましょう。
冬将軍の本格的登場によりますます寒くなり、かつ東京の冬はお肌の乾燥が大敵です。
お肌のお手入れは、冷え冷えパリパリに注意していつもより入念に行ってください。
肌のトラブルでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
2012.12.01
木枯し1号も吹き今年も12月師走となりました。今年は、寒い冬との予想が出ていますが・・・。
冬将軍の到来で、寒さとともに肌対策に充分気をつけましょう。
ことに乾燥肌の方は、対策を充分に。
また、カゼやインフルエンザがはやる季節です。うがい・手洗いを励行しましょう。
体の冷えやかゆみを伴う乾燥肌でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
2012.11.01
11月になりました。
秋が日に日に深まり、紅葉も足早に奥山から山里に移る季節になりました。
そして、秋は冬に備えてエネルギーを蓄える季節でもあるのです。
食事や栄養に気を配り、しっかり体調管理をしましょう。
ことに女性は、空気が乾いてきますから、皮膚の乾燥に注意してください。
2012.10.01
10月になりました。
やっと少しばかり秋めいてきたように感じられます。
 今年の夏は、いつになく猛暑から残暑へと暑さが連続し,体調を崩した方が多かったようです。秋は、来るべき冬に備えてエネルギーを蓄える季節であると漢方では考えています。体調管理、ことに胃腸の調子に注意しましょう。
2012.09.01
9月になりました。
オリンピックも終わり、これで睡眠不足も解消しそうですが、相変わらず記録的な暑さが続きます。
そして、これからが残暑による夏バテが多く見られる時。どうぞご自愛ください。
平安時代の歌人藤原敏行は<秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる>と歌いあげていますが、平成の御代の東京は初秋の9月とはいえ、風の音どころか残暑の真っ最中です。
食事をしっかりとり、水分補給しながらガンバリましょう。
2012.08.01
8月になりました。
暑い毎日が続きますが、体調はいかがですか?
東京の夏は、猛暑というだけではなく、高湿度の湿気が絡んできます。
ですから、どうしても疲れ易い、体がだるい、むくみ易い、食欲不振、 お腹をこわし易い、眠りが浅く不眠がち、などの症状が出やすくなります。
まずは水分を適度に補給し、食事や睡眠に注意することが大切。
クーラーなどを上手に活用して、体調を整えるのが夏を乗り越えるコツです。
暑さもまだまだ続きます、ガンバリましょう。
2012.07.01
7月になりましたが、うっとおしい梅雨が続きます。
間もなく厳しい暑さの夏を迎えますが、体調はいかがですか。
夏になると、梅雨時の湿気に高温が加わってダブルパンチとなり、 体はバテバテです。
そして、さまざまな影響を及ぼしてきます。
ことに、胃腸の弱い人やむくみ易い人にはつらい季節。
食事や水分摂取に充分注意し、冷たい食べ物や冷房などで、 お腹が冷えたり冷やすことを避けましょう。
2012.06.01
アジサイの花咲く6月になり、今年もまた梅雨の季節がやってきました。
しとしとと長雨が続き、肌寒く気候が不安定な梅雨は、人の体にさまざまな影響を与えますが、漢方の目がクローズアップするのは、湿気です。
むくみやすい、体がだるい、頭痛、頭重、胃腸の働きが低下して食欲不振、消化不良、尿量が少ないなど、湿気の影響により体の水分代謝に関係した症状が出やすくなります。
体を温めてむくみを解消する食事を心がけ、除湿器などを活用して、乗り切りましょう。
2012.05.01
5月になりました。
桜前線を追うようにツツジや藤などさまざまな花が咲き始め、新緑を楽しめる季節になりました。体調は、いかがですか。
漢方の目から見ると、春は冬から夏へと体が変わる“衣替え”の変換期です。
そのため体や心が不安定になりやすく、メンタルやストレスに関係したトラブルが起こりがちです。
気になるときは、早めにご相談ください。
2012.04.01
4月になり、やっと春らしい陽気になってきました。
今年の桜は、いかがでしたか。
例年より少し遅いようですね。
暖かくなったと思ったら、花冷えや寒の戻りがあるので、からだや心の調子が崩れがちになります。体内のバランスは、漢方薬で優しく整えましょう。
当診療所は、保険診療を行っています。受診の際には、保険証をお持ちください。自費診療もお受けしています。

漢方通信

最新号最新号

Vol.17
【月経痛】

特集夏の症状

Vol.04
【冷房病】
Vol.05
【夏バテ】
Vol.08
【むくみ】

所長挨拶

私が漢方医学に興味をもって勉強を始めたころは、漢方というと、それだけでまやかし?まじない?民間療法と思われた人が多かったように思いますが、最近ではすっかり漢方も定着し、病気治療の選択肢のひとつとして認められ、高い評価を受ける時代となりました。隔世の感があります。伝統医学として長い歴史を持つ漢方医学の叡智(えいち)に貴方もぜひ一度耳を傾けてみてください。

山口診療所は、漢方専門の診療所です。漢方エキス剤(粉薬)は、もちろん生薬の煎じ薬もともに健康保険が使える東京都内でも数少ない漢方専門の診療所です。

山口 巖

山口 巖